先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会 最新の開催案内

2018年4月17日
主査  萩原 栄幸
幹事  橋本 純生
芦野 佑樹
齋藤 忠和
Web委員  藤田 亮

2018年3月は「暗号技術の未来」をテーマに講演を行いました。現在、利用されている暗号技術の危殆化に備えて、新たな暗号技術の標準化に向けての取り組みが進められており、こうした技術に対する理解と社会的利用の推進に向けて、さらなる議論の展開が期待されます。

さて、4月は、幹事の芦野より、サイバー攻撃の初期段階の分析に関する研究活動の紹介をいたします。サイバー攻撃の「初期段階」はその識別が非常に難しいとされていますが、その研究の状況を皆様にお伝えできるまたとない機会と思います。ぜひ、ご参加頂けるようお願いします。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

なお、研究会終了後、懇親会も予定しておりますので、懇親会の出欠も必ずご記載ください。
※研究会は参加無料ですが、懇親会は実費精算となります。

幹事からのお知らせ>>>> ご出欠の連絡に対しまして、
特にご返信は差し上げませんので、その旨ご了承ください。

下記部分をご記入のうえ、jssm.sentan@gmail.com までメールでご連絡ください。
会員非会員と出欠の部分は不要な方を削除してください

==============================
お名前:
貴所属名:
E-mail:
JSSM 正会員/賛助会員/ 将来の会員
研究会 出席 欠席
懇親会 出席 欠席
コメント:
==============================
※研究会は参加無料ですが、懇親会は実費精算となります。

日 時
2018年4月20日(金曜)
午後 6 時半から午後 8 時半迄

場 所
中央大学後楽園キャンパス 3号館 12階 31219号室
⇒〔地図〕:大学へのアクセスマップ
後楽園キャンパスまで
http://www.chuo-u.ac.jp/access/
http://www.chuo-u.ac.jp/access/kourakuen/

後楽園キャンパスの中
http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/

演題
インターネットノイズから見えるインターネット空間の状態

講師
芦野佑樹
NEC ナショナルセキュリティソリューション事業部

講演概要
サイバー攻撃はいくつかのフェーズが存在すると言われています。その中でも情報収集を含めたサイバー攻撃の「初期段階」はその識別が非常に難しく、分析が困難であると言われています。本発表では、サイバー攻撃の初期段階の分析に関する研究活動の紹介をいたします。

連絡先
主査:萩原 栄幸
jssm.sentan@gmail.com

申込先
原則としてJSSM会員が対象ですが、非会員で出席ご希望の方は 主査・幹事宛ご連絡下さい。