先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会 最新の開催案内

2019年2月4日
主査  萩原 栄幸
幹事  橋本 純生
芦野 佑樹
齋藤 忠和
Web委員  藤田 亮

2019年1月は、2018年のセキュリティ十大ニュースについてお話を頂きました。これまでの十大ニュースにおいて取り上げられていたものに加えて、合意形成に苦慮するニュースが、大きくクローズアップされている点が特徴的でした。セキュリティにおける、すり合わない価値観の問題、立場に応じた価値観の違いを十分に理解、認識することにより、今後ますます難局となっていく場面を乗り越えることが期待されます。

さて2月は、橋本幹事より米国の対外経済セキュリティ政策について講演を頂きます。35日間もの長期にわたって政府機関の閉鎖が続き、再度の閉鎖の可能性を否定できない状況にあり、加えて、中国との貿易紛争が深刻化している米国において、これまでにどのような対外経済セキュリティ政策が打ち出され、そして、今後のセキュリティの行方はどうなっていくのか、たいへん興味深いお話を頂けるとあって、とても楽しみにしております。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

なお、研究会終了後、懇親会も予定しておりますので、懇親会の出欠も必ずご記載ください。
※研究会は参加無料ですが、懇親会は実費精算となります。

幹事からのお知らせ>>>> ご出欠の連絡に対しまして、
特にご返信は差し上げませんので、その旨ご了承ください。

下記部分をご記入のうえ、jssm.sentan@gmail.com までメールでご連絡ください。
会員非会員と出欠の部分は不要な方を削除してください

==============================
お名前:
貴所属名:
E-mail:
JSSM 正会員/賛助会員/ 将来の会員
研究会 出席 欠席
懇親会 出席 欠席
コメント:
==============================
※研究会は参加無料ですが、懇親会は実費精算となります。

日 時
2019年2月15日(金曜)
午後 6 時半から午後 8 時半迄

場 所
中央大学後楽園キャンパス 3号館 12階 31219号室
(※前回と場所が異なりますのでご注意ください)
⇒〔地図〕:大学へのアクセスマップ
後楽園キャンパスまで
http://www.chuo-u.ac.jp/access/
http://www.chuo-u.ac.jp/access/kourakuen/

後楽園キャンパスの中
http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/

演題
米国の対外経済セキュリティ政策について

講師
橋本純生

講演概要
昨年末の主査からの2018年のセキュリティ問題でも大きく取り上げられ、現在もなお米中貿易紛争にも大きく影を落としており、カナダも巻き込んで解決の糸口も見えないファーウェー問題。こういった国家防衛にもからんで来る外国勢力に対する米国の国家セキュリティ対応はどう対応しているのか、そのきっかけから掘り起こしていきたい。また中国はどう影響力を及ぼしているのか、それはなぜなのかについても軽くふれていきたいと思う。

連絡先
主査:萩原 栄幸
jssm.sentan@gmail.com

申込先
原則としてJSSM会員が対象ですが、非会員で出席ご希望の方は 主査・幹事宛ご連絡下さい。