先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会 最新の開催案内

2019年7月12日
主査  萩原 栄幸
幹事  橋本 純生
芦野 佑樹
齋藤 忠和
Web委員  藤田 亮

6月の研究会での発表に引き続き、全国大会にて「情報の真正性の保証に関する考察」「安全保障とグローバリズムの協創~ファーウエイ問題に寄せて」についてのご発表を頂きました。発表内容についての活発な議論が交わされるなど、知の協創を促進するさらなる取り組みに向けてたいへん有益なものとなりました。研究会、ならびに全国大会へご参加頂きました皆様、ご発表頂きました先生方、ご議論頂きました皆様方へ御礼申し上げます。

さて、7月は、「初夏の昼間の悪夢 背筋も凍る恐怖の物語」と題しまして、橋本幹事より講演を頂きます。全国大会発表の際には発表用のノートパソコンに加えて、万が一のためにタブレット PC を二台持参して、万全の体制にて臨んでいたのですが、もしも、これらのコンピュータが急にウイルスに感染するなどして、すべて使えなくなったらどうすればいいのか、考えただけでも背筋も凍る恐怖です。本講演においても、そのような危機的な状況に面した際にどのように適切な対応を行うべきなのか、たいへん興味深いお話を頂けるとあってとても楽しみにしております。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

なお、研究会終了後、懇親会も予定しておりますので、懇親会の出欠も必ずご記載ください。
※研究会は参加無料ですが、懇親会は実費精算となります。

幹事からのお知らせ>>>> ご出欠の連絡に対しまして、
特にご返信は差し上げませんので、その旨ご了承ください。

下記部分をご記入のうえ、jssm.sentan@gmail.com までメールでご連絡ください。
会員非会員と出欠の部分は不要な方を削除してください

==============================
お名前:
貴所属名:
E-mail:
JSSM 正会員/賛助会員/ 将来の会員
研究会 出席 欠席
懇親会 出席 欠席
コメント:
==============================
※研究会は参加無料ですが、懇親会は実費精算となります。

日 時
2019年7月19日(金曜)
午後 6 時半から午後 8 時半迄

場 所
中央大学後楽園キャンパス 3号館 12階 31219号室
⇒〔地図〕:大学へのアクセスマップ
後楽園キャンパスまで
http://www.chuo-u.ac.jp/access/
http://www.chuo-u.ac.jp/access/kourakuen/

後楽園キャンパスの中
http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/

演題
初夏の昼間の悪夢 背筋も凍る恐怖の物語

講師
橋本純生

講演概要
おそらく開催日は梅雨も明けて、夏の暑さが舞い戻ってきているかと思います。この暑いのに暑苦しい話は皆様きっと聞きたくないと思いますので、今回はかるーいお話し、といっても私が味わった恐怖の一日のお話をセキュリティに絡めてお話ししたいと思います。とってもタメになる、でもホント軽くて怖いお話を夏の夜の一席としてぜひご参加ください。終わったあとの1杯とともに。

連絡先
主査:萩原 栄幸
jssm.sentan@gmail.com

申込先
原則としてJSSM会員が対象ですが、非会員で出席ご希望の方は 主査・幹事宛ご連絡下さい。