先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会 最新の開催案内

2017年11月7日
主査  萩原 栄幸
幹事  橋本 純生
芦野 佑樹
齋藤 忠和
Web委員  藤田 亮

2017年10月は「韓国セキュリティ実情および先進のWebセキュリティ対策への取り組み」と題して、ペンタセキュリティシステムズ株式会社 グローバルビジネス本部 日本セキュリティビジネス戦略部門 代表取締役  陳 貞喜様よりご講演を頂きました。韓国において数多くのサイバー攻撃の脅威にさらされていたこれまでの経緯と、セキュリティ対策として暗号化技術を基軸とした事業が展開されている点や、先進のWebセキュリティ対策について、たいへん興味深く、学ぶべきところが数多くあると思いました。陳様、ありがとうございました。

さて、11月は IT 統制研究会、個人情報の保護研究会との合同研究会にて、AI 利用動向とセキュリティについて、Preferred Networks セキュリティアーキテクト、CISO 高橋正和様よりご講演を頂きます。セキュアに AI を利用するための研究開発は、現在、情報セキュリティ分野において、非常に活発に行われている状況にあります。このように、大きな期待が寄せられている AI 関連技術に関する議論を行うたいへん貴重な機会とあって、講演をとても楽しみにしております。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

なお、研究会終了後、懇親会も予定しておりますので、懇親会の出欠も必ずご記載ください。
※研究会は参加無料ですが、懇親会は実費精算となります。

幹事からのお知らせ>>>> ご出欠の連絡に対しまして、
特にご返信は差し上げませんので、その旨ご了承ください。

下記部分をご記入のうえ、jssm.sentan@gmail.com までメールでご連絡ください。
会員非会員と出欠の部分は不要な方を削除してください

==============================
お名前:
貴所属名:
E-mail:
JSSM 正会員/賛助会員/ 将来の会員
研究会 出席 欠席
懇親会 出席 欠席
コメント:
==============================
※研究会は参加無料ですが、懇親会は実費精算となります。

日 時
2017年11月20日(月曜)
午後 6 時半から午後 8 時半迄

場 所
中央大学後楽園キャンパス 3号館 3階 3300号室
⇒〔地図〕:大学へのアクセスマップ
後楽園キャンパスまで
http://www.chuo-u.ac.jp/access/
http://www.chuo-u.ac.jp/access/kourakuen/

後楽園キャンパスの中
http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/

講演タイトル
AI 利用動向とセキュリティについて(PFNのご紹介を兼ねて)

講師
Preferred Networks
セキュリティアーキテクト、CISO
高橋正和

講演概要
IoT, Smart Factory, 自動運転といった新たなIT応用分野が進展をするとともに、これらの分野の要素技術として AIやDeep Learning技術が注目されています。本講演では、日本のDeep LearningベンチャーであるPFNの活動概要を通じて、IT応用分野でAI関連技術が解決しようとしている技術課題を紹介するとともに、これらの領域で考慮すべきセキュリティとリスクマネジメントについて考察します。

講師略歴
基本ソフトの開発、品質管理等を経て、1999年にインターネットセキュリティシステムズ(現在はIBM)に入社。セキュリティコンサルティングビジネスの立ち上げ、セキュリティオペレーションセンターの構築支援、CIOとして社内ITシステムの構築運用などを実施。
2006年に、日本マイクロソフト株式会社のチーフセキュリティアドバイザーに就任。マイクロソフトの製品やサービスに関するセキュリティの取り組みと、セキュリティモデルについて啓発活動を行う。また、クラウドやIoTの普及に伴い、工作機械メーカー、自動車メーカー等が取り組むIoTセキュリティについてのアドバイザーとしても活動。
2017年10月より、AI系ベンチャーのPreferred Networksでセキュリティアーキテクト、CISOに就任

連絡先
主査:萩原 栄幸
jssm.sentan@gmail.com

申込先
原則としてJSSM会員が対象ですが、非会員で出席ご希望の方は 主査・幹事宛ご連絡下さい。