先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会 最新の開催案内

2020年2月12日
主査  萩原 栄幸
幹事  橋本 純生
齋藤 忠和
Web委員  藤田 亮

2020年1月は、 日立製作所 セキュリティ人財統括センタ 千葉寛之様よりセキュリティ人財育成についてのお話を頂きました。サイバー攻撃対応コミュニケーション訓練などを通じたセキュリティ人財育成について、多種多様なセキュリティインシデントへの対応力の強化に向けたさらなる取り組みが期待されます。

さて、2月は、RPA (Robotic Process Automation) について UiPath、富士フイルムICTソリューションズの合同にて講演を頂きます。労働環境の変化への対応や、人件費の削減、人的ミスの減少、業務のスピードアップなどを目的として、幅広く導入が進められている RPA について、たいへん興味深いお話が頂けるとあってとても楽しみにしております。なお、本講演の質疑応答につきましては、富士フイルムICTソリューションズ株式会社 システム事業部ビジネスプロセスエンジニアリング部 RPAグループ 主査 市川 智明様より対応を頂く予定です。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

なお、研究会終了後、懇親会も予定しておりますので、懇親会の出欠も必ずご記載ください。
※研究会は参加無料ですが、懇親会は実費精算(一部補助)となります。

幹事からのお知らせ>>>> ご出欠の連絡に対しまして、
特にご返信は差し上げませんので、その旨ご了承ください。

下記部分をご記入のうえ、jssm.sentan@gmail.com までメールでご連絡ください。
会員非会員と出欠の部分は不要な方を削除してください

Skypeによる遠隔参加をご希望される場合は、参加のご連絡の際に、下記フォームにて「Skypeによる遠隔参加」と記載ください。研究会会場にて講演の様子の送信に使用するSkype ID(Skype名)などにつきましては研究会開催の前日までにお知らせいたします。
==============================
お名前:
貴所属名:
E-mail:
JSSM 正会員/賛助会員/ 将来の会員
研究会 出席 欠席 Skypeによる遠隔参加
懇親会 出席 欠席
コメント:
==============================
※研究会は参加無料ですが、懇親会は実費精算(一部補助)となります。

日 時
2020年2月21日(金曜)
午後 6 時半から午後 8 時半迄

場 所
中央大学後楽園キャンパス 3号館 12階 31219号室
(前回までと場所が異なりますのでご注意ください)
⇒〔地図〕:大学へのアクセスマップ
後楽園キャンパスまで
http://www.chuo-u.ac.jp/access/
http://www.chuo-u.ac.jp/access/kourakuen/

後楽園キャンパスの中
http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/

講演1タイトル
RPAの概要と導入におけるセキュリティ・ガバナンスについての考え方

講師1
江澤 真吾
UiPath株式会社
ソリューション本部 バリューデザイン部 部長

講演1概要
業務の自動化・効率化の手段として、近年利用が拡大している「RPA(Robotic Process Automation)」について、その概要と、導入におけるセキュリティ・ガバナンスに関するUiPath社の取組みをご紹介いたします。
・RPA概要ご紹介
・UiPath社概要と製品のご紹介
・RPA導入におけるセキュリティ・ガバナンスに関する取組み

講師1略歴
コンサルティングファームにて、業務改革・RPA導入等のプロジェクトリードを経験後、2019年3月よりUiPath入社。PwCあらた有限責任監査法人との共著でガバナンスガイドライン発行等のRPA導入ノウハウのアセット化や、RPAの持つ新しい付加価値の追求に従事。

講演2タイトル
富士フイルムが挑むRPA導入とその効果

講師2
石井 泰弘
富士フイルムICTソリューションズ株式会社
システム事業部ビジネスプロセスエンジニアリング部
RPAグループ グループ長

講演2概要
富士フイルムがRPAを導入して3年が経過した。RPAを導入して得た教訓、ノウハウ、知見について、富士フイルムでのRPAの活用シーン、RPAの導入効果をロボット開発事例を含めご紹介します。

講師2略歴
2002年11月に富士フイルムICTソリューションズ(株)に入社。インフラの再構築やグループ展開を経て、富士フイルムホールディングスに出向し、ITの企画業務、戦略立案、策定を手掛けてきた。現在は2019年7月よりRPA開発部門に従事。

連絡先
主査:萩原 栄幸
jssm.sentan@gmail.com

申込先
原則としてJSSM会員が対象ですが、非会員で出席ご希望の方は 主査・幹事宛ご連絡下さい。