環境マネジメント研究会    最新の開催案内

2017.3.7

環境マネジメント研究会主査 岡田政紀

第138回環境マネジメント研究会

三寒四温、桜の季節がもうすぐです。休みの日は、ウォーキング、近隣の散策など、楽しまれていることと思います。

今回は、会員の文倉さまから、災害時のインフラ確保、それぞれの組織で検討対策が進められているBCMの一つに着目した講演をお願いしました。

文倉さまは、従来危機管理研究会で活躍されてきており、昨年から、当環境管理研究会と合体したなかで、活動しています。当研究会では、環境だけでなく、安全や各種リスク、危機管理などの問題のも課題を拡げ、活動してきています。

講演者が下水道部で、日夜下水道の安定確保を如何に図るべく対応をしているか、熊本地震時の実態を踏まえ、更に検討した結果について、講演をいただきます。

それぞれの組織で、相応しいBCM、FMファシリティマネジメントが必要であり、この事例を通して学びたいと思います。皆さまとともに、本問題に対する組み方について議論したいと考えます。

 

日 時:2017年3月29日(水)18:00~21:00

場 所:㈱日本環境認証機構(略称JACO)本社 403会議室(4階)

地下鉄(銀座線・南北線)溜池山王駅下車 8番出口徒歩0分

東京都港区赤坂2-2-19(アドレスビル)03-5572-1721

地図と連絡先

テーマ:「熊本地震等」を加えて再考察したもの「ライフライン(上下水道)と人工透析の対応・考察」

発表者: 川口市下水道部ポンプ場管理センター  文倉 斉 様

 

ご不明な点につきましては気軽にお問い合わせ下さい。また、講演の後、従来通り懇親会を計画しております。これにも参加ください。(研究会は無料、懇親会は3,000円)

研究会出欠(研究会後の懇親会の出欠)の連絡を3月24日(金)までにお願いいたします。

 

以上

連絡先

大内 功 (当研究会幹事、日本セキュリティ・マネジメント学会常任理事)

E-mail :iouchi@kamakuranet.ne.jp

URL :http://www.JSSM.net/

Tel :0467-32-6876  携帯:080-3207-2401